メダカ水槽を入念に掃除した。モノアラガイの退治、卵も除去です。

 スネール(スネイル)と呼ばれる巻貝「モノアラガイ」の退治を兼ねて、メダカ水槽の掃除・水替えを行った。長年、タニシと思い込んで水槽の掃除屋さんの役目を期待してきた。ところが水槽の底に溜まる糞は、どうもこのモノアラガイの糞のようであり、メダカのエサと同じ色であり、メダカのエサを食べた糞であったのか!?今回の赤ちゃんメダカの水槽でこの貝「モノアラガイ」の行動を観察して、掃除屋どころか逆効果であることが分かった。メダカ水槽にはミナミヌマエビも一緒に飼っているので、全てを捕獲して、そして水槽の掃除。モノアラガイの卵は水草にも付着しており丁寧に除去。水槽の底の砂もキレイにする入念な作業で約3時間ぐらいかかった。中央のキレイになったメダカ水槽。右側がドジョウ水槽で、水槽に藻が付着。左側の小さな水槽が赤ちゃんメダカの水槽。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック