いつまでも元気でいたい岩元英隆

アクセスカウンタ

zoom RSS たんぱく質の摂り方を間違えている人が多い!?

<<   作成日時 : 2019/01/30 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKあさイチ28日放送で「とってるつもりでとれてない!? たんぱく質&プロテイン」は、たんぱく質に関する興味深い内容でした。要約するとこうです。日本の成人女性の場合、たんぱく質の推奨摂取量は1日50グラム。男性だと60グラム。大事なポイントは、3食でバランスよくとることです。というのも、糖質や脂質に比べると、たんぱく質は体内にためられる量が少ないため、1食でまとめてとっても、使いきれない分は尿で排出したり、時には脂肪に変わってしまう。1食あたり15〜20グラムのたんぱく質をとることを目指しましょう!
 一般的に、朝食や昼食でたんぱく質の不足がある反面、夕食では肉類など高タンパク質で摂り過ぎの傾向にある。特に夕食での過剰摂取だと、たんぱく質の過剰分は尿に排泄されるので、腎臓に負担がかかり腎機能障害を起こす場合がある。私は、筋トレで意識的にたんぱく質の栄養補給を心がけてきたが、最近は筋トレも運動量が低下してきたこの頃、食生活がたんぱく質リッチであったことが反省点です。健康診断で「コレステロールオーバー、尿酸値オーバー」の結果と合致するとガッテンです。
 今までの私の思込みでは、過剰摂取分は、炭水化物や脂質よりも優先的にエネルギーに使われると思っていた。朝たんぱく質リッチの食事だと、体発熱で冷え性対策になるとも聞いたことがある。しかし、私の手先の冷え性には全く効果は無かった。そのうえ、チッソを含むので窒素酸化物の廃棄物を伴うし、エネルギー効率も炭水化物に比べ悪い。
 それから、筋肉をつけるためにたんぱく質を摂る!プロテインサプリを摂る!といった勘違いをしている人がいるというから驚いた。それもダイエットだと思込み、逆の結果で悩んでいる人もいるとやら!過剰摂取に栄養バランス不良で他の疾患発生が心配です。私たちのあらゆる体の細胞の基本はアミノ酸で出来ているので、当然たんぱく質(=アミノ酸として体内に吸収)を摂ることが細胞形成に必要なことである。ところが筋肉の増強には、筋トレ等で損傷した細胞の再生でたんぱく質が使われるのである。成長期にある子供と成長ピークを過ぎて老化していく成人では異なる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たんぱく質の摂り方を間違えている人が多い!? いつまでも元気でいたい岩元英隆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる