冬場栽培のブロッコリーに大根は順調に収穫を終えた。

 春の陽気が続き、木々に花々は活気づいてきた。冬場のプランター栽培のブロッコリーも全て順調に収穫できた。新芽はヒヨドリが食べに来るが、食用になる花芽はヒヨドリに食べられることなく、問題なく収穫できた。ヒヨドリ対策は、防鳥ネットしかないと思う。来年度の対策はまた考えたい。それから、庭先に植えていた大根も無事収穫できた。名前はビタミン大根としゃれているが、青首大根のように地上に伸びた部分が青く、また上に伸びる品種です。大根おろしにして食べたが、見事な緑色です!初めて見た素敵な色で、食欲も出る。大根はプランターでも栽培したが、北風の強いベランダでは、ずんぐりむっくりの横に成長するようで風対策が要る。これから夏野菜の準備になる。
 小松菜にリーフレタスにパセリも冬越し栽培出来た。小松菜は葉のみの丸裸収穫で、根及び芯を残して置いても、また見事に葉が再生することが解った。リーフレタスも同様に葉を収穫するが、再生もするのでバランス良く保てた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック