大阪城へ行ってきた。地下に眠る大阪城の石垣とは?

 9月28日~10月1日の3泊4日で、大阪、伊勢志摩に行ってきた。日頃の生活リズムと全く違う開放的な旅気分を味わった。大阪に用事があったので、この機会に一度は行きたいと思っていたお伊勢参りを実現する機会を得た。お参りと伊勢志摩観光も足を延ばして旅気分を満喫出来た。大阪は学生の時に大阪万博に、会社時代には出張と、度々経験があったが、大阪城へは行っていなかったので、28日新幹線到着後にホテル経由で直行した。地下鉄から歩いて、階段を上り、炎天下の中を、とにかく歩いて汗びっしょり。曇り・雨予想から好天気に恵まれたが、まだ夏の気候。スゴイ見学の人!しかもほとんど外国人!中国語が多い!?今の大阪城は徳川の権力を誇示した再建であり、秀吉の築いた大阪城は見られない。そこで地下に眠る秀吉大阪城の石垣を保存している場所を前にした大阪城の光景を写真に収めてきた。地下に封印された石垣の保存の情報はブラタモリで知ったが、地下への入り口マンホールは鍵がかかり、何の表示も無い。
IMGP0805.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント