「夜中の目覚めで時計を見ない!」「小便に立っても時計を見ない!」これが目覚めを減らす工夫です!

 「夜中の目覚めで時計を見ない!」ことの実行は、本当に効果がある。従来はガマンにガマンを重ねても2回は目覚め小便に起きてその都度時計を見ていたし、多い時は4、5回の目覚め小便が1時間おきであった。それが、小便起きゼロが出来るようになったし、酒を飲んでも1回の小便起きで済むようになった。画期的な変化である。コルチゾールなる物質の働く人間の…
コメント:0

続きを読むread more