家の中で簡単に出来る定番のカイワレ大根です。

 家の中で出来る水耕栽培の中でも、スプラウト栽培は期間が短く、簡単に収穫出来る野菜栽培である。その代表格がカイワレ大根です。私はアブラナ科の各種野菜など幅広くスプラウト栽培をトライして来たが、とにかく簡単に出来るのが、大根です。アブラナ科は茎が細く収穫に手間が要る。その点、カイワレ大根は茎が太くて扱いやすい。準備するのは、「大根の種」「トレー:写真のステンレストレーは100円ショップで買える:と蓋」「種を乗せるマット=食器洗い用のフェルト:100円ショップで買える」です。水を入れたトレーでマットに水を吸わせて、その上に大根の種を適当に敷く。蓋をして日光遮断で3日間、蓋を取って3~4日で収穫出来る。水切れを起こさないように補充する。直射日光は要らない、窓際の光で十分です。液肥も要らない、水(水道水)だけで十分です。写真は収穫出来るようになったカイワレ大根です。右側を向いているのは窓際で外の光に向いていくため、交互に向き替えすると良い。
IMGP1362.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント