自作の不織布カバーで虫対策したブロッコリーのプランター栽培です。

 ブロッコリーの虫対策で、自作品の不織布カバーをしたプランターです。今までブロッコリーは10月頃に栽培開始したが、収穫時期が春以降と遅いのでもっと早めたく、ミニトマトを終えたプランターで8月から栽培開始した。ブロッコリーの虫対策は、チョウチョです。それから冬場のヒヨドリ対策です。従ってパーフェクトに防御カバーするレベルではない。竹で骨組みして不織布で覆った自作品です。試作的に目安寸法を決めて作った1号と2号です。手前から開けて水やり出来るようにしている。
IMGP1588.JPG
追記(10月20日)」不織布は水を通さない。そして光の透過率も低く、葉の緑が薄い。かなり大きく育ち出してカバーからはみ出る勢いになったので、不織布カバーを外した。水やりも楽で、陽当たりも良くなり、葉も元気になった。ところが、チョウチョの青虫が葉を食い荒らす!青虫を見つけて駆除する従来のやり方に!・・・大根で採用した防虫ネットなら水を通すし、光の透過性も良い。キャベツは防虫ネットで上手くいっている。虫対策は、不織布タイプは止めて防虫ネットに替えたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント