テーマ:たんぱく質

ダイエットで絶対にやってはいけないこと!

 高齢者のメタボの人が、ヤセたい!意識で行うダイエットに関する【絶対やってはいけないたんぱく質不足!】の話です。ダイエットとは食事制限を行う減量作戦ですが、例「朝食抜きや昼は簡単なサラダ食」は、非常に危険なダイエットです。朝と昼は全くのたんぱく質不足で老化促進を図ることになる!3食摂りながら、脂肪を減らす、炭水化物を減らすといったダイエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年寄りの体調管理の極意とは?たんぱく質と水分が重要!?

 年末年始の酒席の機会に、正月の儀式を無事に終えて、体調も意識的に平準状態に戻す努力のお陰で調子が良い。昨年は長雨続きにカンカン照りで、思うように頑張れなかった。その後の努力をする過程で得た、年寄りに応じた体調管理の極意が非常に良かった!その極意は、①たんぱく質の摂取です。1回の食事で20g以内にし、2時間おきにたんぱく質を摂取して、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスリートのレベルでは、ダイエットはどうやっているのか?

 筋肉を維持しながらダイエットすることの難しさを痛感する。そもそもダイエットとは?ダイエット(英語: diet)とは体重を減らす目的で実施する食事療法のことである。体重で減らしたいのは、脂肪である!脂肪摂取量の多い人や太った人は、その食べる量を減らす=ダイエット効果が期待できる。ところが脂肪分が限界に近いアスリートでは、むしろ筋肉を増や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングの実力は如何ほど!?鈍足走りの悪しき習慣を打破したい!

 最近の体調管理で思うこと。体年齢を40代を余裕を持って維持するために今までに到達していた44歳に戻したい!そのためには、「脂質を減らした効率の良いたんぱく質の摂取」に始まり、「発汗の具合を診ながら水分の摂り方を変える」調整であったり、「ランニングで体が重くて思うように走れない!?なぜ?」という課題を並行的に取り組んでいる。脂質を減らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たんぱく質を効率良く摂取して体質改善です。

 「体重・体脂肪がなかなか減らない!」問題から、食生活の点検を行っているが、ポイントは①脂質を減らす②たんぱく質を効率良く摂る③食物繊維もしっかり摂る④減塩にする。既にチーズを止めて直ぐに脂質減の効果が出た。牛乳のお腹ゴロゴロ問題は消化酵素(ラクターゼ)欠乏で、牛乳は止めて豆乳に替えた。豆乳も低脂肪タイプにしてさらに脂質の低減が出来た。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日の運動習慣を支えるにはたんぱく質の継続的な補給が必要である!

 毎日のランニング習慣は順調に継続している。相模川土手コース12kmを90~120分で走る。筋肉疲労で足が重い時は、脂肪燃焼目的のジョグでゆったりと走り、調子の良い時は自己ベストにチャレンジの走りと様々な形で、とにかく継続出来るように楽しく!です。日常の筋トレも同様です。追い込み型のハードな負荷をかける筋トレを行うと筋肉痛で継続的に出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40代から老化防止の対策が要る!肉や卵がAGEになるとは!?

 昨日のNHKあさイチで「美容と健康!40代からの老化予防SP」を見て、初めて聞いたのが、「AGE」というもの。体をつくってるたんぱく質と食べ物からとり入れた糖が、体内で結びついてできる老化物質「AGE」。肌のシワやシミ、たるみなどの見た目の老化だけでなく、心筋梗塞やがん、アルツハイマー型認知症などの病気を悪化させるという非常に気になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たんぱく質の摂り方を間違えている人が多い!?

 NHKあさイチ28日放送で「とってるつもりでとれてない!? たんぱく質&プロテイン」は、たんぱく質に関する興味深い内容でした。要約するとこうです。日本の成人女性の場合、たんぱく質の推奨摂取量は1日50グラム。男性だと60グラム。大事なポイントは、3食でバランスよくとることです。というのも、糖質や脂質に比べると、たんぱく質は体内にためら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体の仕組みを理解して原理原則に基づく、運動習慣を見直したい!

 毎日の運動や筋トレは何のためにやるのか?私は、健康な体を維持するために、体の新陳代謝を上げるためだと思っている。今回の腰痛で運動のブランクが3週間あったことで、かなりの筋肉量低下となり、復活に向けて努力中だが、今一度原点に返り、筋トレのやり方など基礎的なことから見直し中である。新陳代謝とは、古いものが新しいものと入れ替わること。古くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ根性とは?川口能活に見る食事面の自己管理の徹底ぶり!

 サッカーのゴールキーパーと言えば、川口さんが有名です。サッカーは好きでない私でも、川口能活(かわぐち よしかつ:42歳)は知っている。 川口 能活は、静岡県富士市出身のプロサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。 日本代表としてFIFAコンフェデレーションズカップ2001ベストイレブン、AFCアジアカップ2004ベストイレブンなどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シニア世代の食生活の新常識!?長生きできるかどうかチェックしてみよう!

 「常識が変わる!シニア世代の食生活 あなたの親は大丈夫?」という見出しのあさイチ(NHK番組)に感心した! 要点は、長生きする年寄りは、栄養をしっかりと摂っている!と言うことです。逆に、太っているから大丈夫と勘違いしている人に栄養失調の恐れがある。栄養とは何か? コレステロールであり、たんぱく質です。この体に重要な栄養が足りているか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折角運動(筋トレ)しても栄養補給が不足すると、筋肉への栄養不足が起こり、疲れも出やすい!

 毎日の運動で健康的な体作りをしたい。筋トレは筋肉増強の早道だが、筋肉疲労を起こすと翌日の体調に支障をきたすことがある。運動すると疲れる!それは筋肉の疲労度の具合によって、筋肉の痛みを伴うケースから、なんとなく体が重い!だるい!といった症状など様々です。運動しても、筋トレしても、疲れない体に出来ないか?筋肉がレベルアップすると自然に耐え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋トレ後の栄養源に、食べる小魚にカツオにチーズを活用している。食べる小魚は老舗の長谷金です。

 筋トレ後の栄養補給は、なんといってもたんぱく質が重要です。筋肉を増強する栄養源はたんぱく質(アミノ酸)なので、体で合成できない動物性の必須アミノ酸などタイムリーに摂取する必要がある。  以前は、ホエイ100などのサプリメントを摂っていたが、乳糖不耐性の問題が出てから、乳製品は徹底して控えている。下痢問題から体調もすっかり回復して来た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more