テーマ:カイワレ大根

家の中で簡単に出来る定番のカイワレ大根です。

 家の中で出来る水耕栽培の中でも、スプラウト栽培は期間が短く、簡単に収穫出来る野菜栽培である。その代表格がカイワレ大根です。私はアブラナ科の各種野菜など幅広くスプラウト栽培をトライして来たが、とにかく簡単に出来るのが、大根です。アブラナ科は茎が細く収穫に手間が要る。その点、カイワレ大根は茎が太くて扱いやすい。準備するのは、「大根の種」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定番のカイワレ大根に、初トライの小松菜です。

 大根と小松菜のスプラウト栽培です。カイワレ大根は毎日収穫して食べている。各種野菜のスプラウト栽培の可能性をトライしてきたが、小松菜のトライが出来ていないことに気づきチャレンジです。小松菜は冬場は成長が非常に遅いので、室内でのカット品の水耕栽培や屋外プランター栽培から屋内水耕栽培への変更で成長促進出来ないかチャレンジしたが、難しく中断し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプラウト栽培は短期間で収穫出来るので楽しいが、出来る野菜は?

 水耕栽培にスプラウト栽培をいろいろとチャレンジしている最中です。先ずはスプラウト栽培出来る野菜は何か?の見極めを行っている。最も簡単なのが、カイワレ大根です。大根の仲間であれば同じやり方でカイワレ大根が出来る。水を入れたスポンジ苗床に種を蒔いて3日間暗くして発芽させて、それから陽に当てて3日で収穫できる速さで育つ。そしてブロッコリーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カイワレ大根の第2弾も順調です。

 すっかりと秋めいた気候になり、朝の冷え込みも厳しい。ブロッコリーの種植えも気温が低くて芽が出てこない。そこで家の中で発芽せる工夫も取り入れている。カイワレ大根作りで得た技術の応用です。大根の種を水を入れたトレーに3日間暗所で浸すことで発芽する。そこから陽に当てて成長させる。写真は、第2弾のカイワレ大根作りの7日目です。収穫開始です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カイワレ大根の栽培にチャレンジです。

 家庭菜園を始めて2年経ち、一通りの経験をしてきた。季節ごとに何を作るか? 連作対策も要るし、プランター栽培では限られたスペースを活かす必要もあるので、家族の要望も聞きながら、栽培計画を立てていきたい。葉物野菜は、何と言っても宿敵の虫からどう守るか!?が課題である。塩害対策にも効くネットで被うという手段が最適と考え検討したが、採れたて野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more