テーマ:

骨に衝撃を与えるランニングが意味することは?

 最近のランニングは、年相応の鈍足走りが多くなってきた。筋肉痛も出やすいので無理も出来ない。ウォーキングの人のスピードより遅い!それでも歩かずにあくまでもランニングに徹している。それは、「骨を鍛えて若さを保つ」ための骨への衝撃の多いランニングスタイルに徹しているということです。若さを保つということは、若さの源の4つの力「記憶力」「免疫力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かかと落としジョグとは?座ってばかりいると骨折のキケンが!?

 ランニングの効果は、何と言っても「骨の強化」である。骨は常に骨芽細胞(骨を作る細胞)による「骨形成」と、破骨細胞(骨を壊す細胞)による「骨吸収」を繰り返している。このバランスが崩れて、骨破壊だけが進行すると、骨粗しょう症となり、骨折のキケンが!どういう状態が骨破壊になる!?どうすれば骨形成できる!?  答えは、骨に衝撃を与える!こと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングは若さを保つ秘訣!?そのスゴサの秘密とは?

 若さとは?人の体は20代をピークに体力的に衰えていく。その衰えを最小限に抑える!方法の話です。骨格筋は老いも若きも男でも女でも、筋繊維の数は同じである。力持ちの人でも力の弱い人でも筋繊維の数は同じで、違うのは筋繊維の太さです。筋肉は使わないと委縮する。使えば使う程に太くなる。運動して筋肉を使うほど筋肉は発達する。年を取ってからでも発達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの骨年齢はいくつですか?骨折の回数は?骨をつくる原理を知って実行です!

 骨折の多い人は、骨が弱い可能性がある!? 疲労骨折という症状、骨が弱っている人に起こりやすい。疲労骨折は、転倒や強打で起こることは無く、繰り返し加わる小さな負荷によって生じる骨の異常で、軽度な場合は骨に細かなひび程度から、重症の場合は断裂に至ることもある。あばら骨でも疲労骨折が起こる。上半身の横向きねじりの姿勢を限界までしたら・・・あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨のスゴサを知ったら、しっかり運動します!

 体の若さを保つ秘訣は? 運動です! 睡眠です! 美味しい食べ物です! 特性ジュースです! 保湿クリームです! コエンザイムQ10です! 等々 いろいろとご意見があると思います。それは、体の部分的な特徴を指して言っているケースが多い。肌にハリがある!艶がある!・・・・  ところで、あなたの骨年齢は何歳? ・・・・ 答えられないのが通常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルシウム(Ca)と人体の骨・歯の関係について

骨や歯の成分のカルシウムは日頃の食生活で不足しがち。厚労省は、成人で600mg摂取を指導。カルシウムの多い食品「乳製品、大豆、小魚等」に加えて、ビタミンDやMgなどのミネラルで吸収促進させることも大事。バランスのとれた食事であれもこれも満たしたい!・・・専門的な知識も必要となるが、素人考えでは食べ過ぎとなりかねない・・・? ①Ca…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more