テーマ:プランター栽培

サツマイモを収穫した!週末に頂く予定です♪

 週末には、サツマイモを食べたい!残りプランター2箱の芋掘り収穫です。収穫したサツマイモ(ハロウインスイーツ)は天日干しです。先月14日試し掘りした時は、まだ小ぶりで早すぎたかな!?と思った。残りプランターの葉が枯れ出したので、収穫のタイミングと判断した。掘り起こしたサツマイモは、やはり小ぶりである。サツマイモは土に栄養をやり過ぎるとツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プランター栽培の冬物の主役はブロッコリー!既に準備完了です。

 プランター栽培は、既に終えた夏野菜の土を再生させて、冬野菜の準備中である。連作障害を避けるには土を再生させるのが一番と考え、土の中の細菌類を自然界と同様に元気にさせる方法として、腐葉土を加える手段です。苦土石灰でアルカリ性にすることも大事だし、有機肥料で食物に栄養を与える準備も要る。コガネムシ退治を心掛けていても、土の中からはコガネム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモの試し掘り!少し小ぶりだが甘くて美味しい!

 サツマイモの試し掘りを行った。プランター3個の内、1個です。苗3本植え。小ぶりだが、まずまずの芋が獲れた。残りの2個のプランターは、もっと大きな芋が獲れることを期待して、葉が枯れるまで待ちたい。採った芋は早速ふかして昼に食べた。ハロウィンスイートという品種で、皮は赤だが、中はオレンジ色でカボチャ連想のハロウィンです♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤの緑のカーテンも終わりです。台風の前に終えて良かった!

 夏場の緑のカーテンは、ゴーヤの実も終わりなので撤去とした。緑のカーテンの光遮断効果は大きかった。撤去後の明るさに驚いた。3つのプランターで5個の苗植えで造った緑のカーテンだった。3種類のゴーヤブランドで、苦みに差があったし、肉厚の差も味に変化があった。ビタミンCたっぷりの夏野菜を重宝したいので、毎日食べるには苦みの少ない方が好まれるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プランター栽培と言えど、コガネムシの幼虫退治の作業も大事である。

 プランター栽培のトマト、ニンジンは終了したので、プランターの土を再生させる作業を行っている。全ての土を掘り起こして、古根の除去をしながら、虫はいないか?細かくチェックしている。昨年もコガネムシの幼虫退治に神経を使ったが、今年も幼虫がたくさん出てくる!いつコガネムシが着ていたのか?全く気付かなかった!小さい幼虫なので見落とさないように念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今まで苦労してきたオクラ栽培だが、大成功の秘訣を学べて満足です。

 オクラ栽培の難しさに直面して、苦労話をまとめたが、5月31日購入のプランター栽培のオクラは、その後順調に育ち、毎日大きな実が収穫出来て大成功。また庭の日陰で細々と育っていたオクラもダメもとでプランターに植え替え、日当たりの良い2階ベランダで栽培して同様に大成功。今までの失敗と今回の大成功も元に、来年からオクラは、場所は2階ベランダでプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤの緑のカーテンに、ゴーヤの実もなったが小さい!?猛暑続きで挽回できるか?

 ゴーヤの緑のカーテンが出来て、梅雨明けした途端に猛暑続きで、ゴーヤは日差しで萎れるので朝夕の水やりシッカリ!でしのいでいるが、それでも、下の方はすっかりと黄色い葉が増え枯れだしている。ところが上の方はまだまだ元気に伸びて、ベランダにまで這い出している。緑のカーテンの位置が上に変わっている。それから、ゴーヤの実は、下の方では小さいままで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風被害も出たが、これからが夏野菜の本番です!

 昨日、関東地方は梅雨明けした。これから夏野菜の本番と思うが、その前の日照不足問題からくる成長不足や台風通過の風雨被害で、ダメージを受けた野菜もある。2階のベランダのオクラは立派に成長している。これは陽射し回復で成功と言える。庭の日陰で成長してないオクラはプランターに植え替えてどうにか根着いたようで、2階のベランダに移動。陽射しの当たり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダで所狭しとプランター栽培を行っている♪

 家庭菜園と言えども、連作障害を起こさない対策は大事です。今年のキュウリで連作障害を出してから、真剣に対策を考えてアレコレ試行する中で、土の中の微生物の大事さを認識して、一度使った土は必ず腐葉土を混ぜて養生している。自然界では落ち葉や枯れた樹木などで栄養がまかなわれており、プランター栽培の土の再利用にも同様に腐葉土を混ぜることにしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園で苦労しているのが、オクラ!長梅雨にはお手上げ!場所替えできるプランター栽培の方が良い!

 家庭菜園で毎年苦労しているのが、オクラです。今年も、4月中旬に苗を購入して植えたが、失敗! 気温の低い日があるとダメ!4月28日に5度まで冷え込んだ!これではオクラは萎える!そこで気温が上がるのを待ち、5月11日、連作障害の無い場所を選び、再度、苗購入して植えた。ところが、成長が遅い!長雨続きで日照り不足!場所も陽当たりが悪い!隣のピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三寸人参の初収穫です。

 ベランダのプランター栽培で育てたニンジンです。三寸人参ですが、今年の初収穫です。ニンジンはトマト同様に栄養価の高い野菜だし、連作障害も出にくいので、作り易い。採れたてを早速頂きました。サラダに生の細切りで、野菜スープに入れ、八宝菜に入れて、ニンジンの風味をたっぷりと美味しく頂きました♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も緑のカーテンが順調に育っている。

 今年もゴーヤの緑のカーテンが順調に育っている。プランター3個で苗が各2個です。このところの雨続きで、つるの伸びだけは良いが、雄花の花が圧倒的に多く、実のなる雌花は1個しか無い。これからの実りを期待したい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダの床にキュウリを這わせて栽培です。

 プランター栽培で毎日、採れたて野菜を頂いている。キュウリにトマトです。最初のキュウリは連作障害で失敗!土を全て入れ替えて上手くいった。非常に成長が早い。2階のベランダは陽当たり良く、風通しも良く、虫対策にも良いと思ったが、虫はどこにでもやって来る。幸いにも、キュウリにトマトは虫に食べられないので楽です。キュウリはネットを準備したが、上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パセリ栽培も愛情を込めた日陰栽培で順調に育っている。

 5月にプランター栽培で種蒔きしたパセリが、9日目で芽を出し、今ではパセリのチヂレた形の新芽が出た苗に育っている。日陰栽培で水切れしないように注意している。昨年は全く初めての栽培で苦労したが、2年草で日陰を好むことが解り、置き場所を考慮してから問題解消した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完熟したトマトの味はどうなるかな?

 家庭菜園も夏野菜の収穫が楽しみです。既にキュウリの収穫をおこなったが、次はトマトの番かな。ミニトマトのプランター栽培で、たくさんの実がなっている。一番下の実が色づいてきた。昨年よりも実が大きく、数もはるかに多い。やはり、連作障害を意識して、培養土を全て入れ替えて、元肥も効かせているのが効果的のようである。完熟したら食べたい♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリの採れたてを頂きます♪

 プランター栽培も順調です。キュウリの収穫です。これで2本目です。苗は2本で、それぞれ初収穫出来た。はつか大根(=ラディッシュ)は2回目の収穫を終えて、3回目の種植え準備中です。ミニトマトの苗も大きく育ち、実がたくさん付いている、少し色ずいてきた。鮮度抜群のキュウリを味わうには、収穫前に水をたっぷり吸わすのコツかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もゴーヤで緑のカーテンを作ろうと苦戦しながらも準備完了です

 今年もゴーヤの緑のカーテンにチャレンジしようと、昨年採っていた種から芽出しにトライしたが、全くうまくいかない!指南情報を元に自己流アレンジしたのが敗因。指南通りに行う必要性を実感した。種からのチャレンジは来年の課題にすることにして、今年は苗を購入して植えた。3種類(苦みの少ない太ゴーヤ、苦みが旨い中長ゴーヤ、丸みのゴーヤ)の苗を植えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜を作るには土は命!土の中の微生物はどうなっているのか?

 家庭菜園の2年目で”連作障害”に悩まされるとは思いもしなかった!土に石灰をまき、肥料をたっぷり入れれば良いと自己判断していた。プランター栽培はキュウリ以外は、偶然、連作にならない組合せの野菜を植えていたと思われ、特に問題も無く、元気に育っている。最も、2階のベランダのプランターはサツマイモを3箱植えたし、トマトは新しいプランター・培養…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たかが家庭菜園と甘く考えていたのが失敗!連作障害!の対策は?

 家庭菜園の2年目で早くも苦い経験!”連作障害”が発生!キュウリの苗をプランター植えしたが、ドンドン枯れ細っていく!なぜ?寒さは無いし、周りの作物は元気である。キュウリは簡単に作れるという先入観で詳しい育て方は調べていなかった。連作障害のようである。キュウリは2~3年の輪作年限が要る!プランター栽培で連作障害を避けるには、プランターの土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プランターで育てたブロッコリーの菜の花です。

 ブロッコリーは収穫を終えて、残りの花芽を放置していたら、ここまで大きな菜の花が咲いた。小松菜も同じように菜の花が出ている。小松菜は開花前に収穫して食べている。一冬を終えても春先まで収穫が出来ることが解ったので、次年度計画に考慮したい。冬場を過ぎて春になってさらに元気なのがリーフレタスで、いつまでも収穫が出来て家庭で人気です。もう少し暖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小松菜がアブラナ科の野菜ということを知っていましたか?菜の花も食べられる!?

 コマツナ(小松菜)はアブラナ科の野菜で、冬が旬で春先に菜の花が咲く。江戸時代初期に現在の東京都江戸川区小松川付近で栽培されていて、将軍吉宗に献上してといわれている。小松菜の菜の花とな?通常、小松菜は葉を食用として刈り取ることが多い。今回、小松菜のプランター栽培で冬越しさせたら春先には花芽が出だした。そこで菜の花とは?  アブラナ科の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬場栽培のブロッコリーに大根は順調に収穫を終えた。

 春の陽気が続き、木々に花々は活気づいてきた。冬場のプランター栽培のブロッコリーも全て順調に収穫できた。新芽はヒヨドリが食べに来るが、食用になる花芽はヒヨドリに食べられることなく、問題なく収穫できた。ヒヨドリ対策は、防鳥ネットしかないと思う。来年度の対策はまた考えたい。それから、庭先に植えていた大根も無事収穫できた。名前はビタミン大根と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を告げる花々の開花に、冬越しの野菜も元気に育っている。

 ようやく春を感じる陽気続きで、花々も一斉に咲き出した。桜の開花に続いて、シダレ梅の開花、クリスマスローズの開花、キンギアナムの開花と春を続ける饗宴です。朝の冷え込みも減りだし、朝ランも随分と楽になってきた。日中の気温も10度越えでポカポカ陽気で気持ち良い。桃の節句に間に合うように桃も開花して欲しいのだが・・・例年間に合っていない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラガスのプランター栽培にチャレンジです。

 ホームセンターも春物野菜の苗が店頭に出てきた。興味を引いたのが、アスパラガスの苗です。かなり以前に苗植えから育てた経験があるが、細いアスパラガスの芽しか出て来なかったし、最後は消滅した・・・・。商品の説明書や育て方の情報を調べると、過去は明らかに真剣に取り組んでいなかったことが良く判った。そこで再トライを思い立ち、早速購入。プランター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の塩害から立ち直ったプランター栽培です。コスモスの花が綺麗です。

 プランターの家庭菜園は、台風による塩害から、土の調整から出直しして、大根とブロッコリーの種植えを行い、どうにか新芽が出た。ところが、秋雨前線の影響で曇りがちの天気が多く、朝晩の冷え込みも急激に大きくなり、成長が鈍く、少しずつの成長である。日当たりの良い2階でも北風が吹き抜けるので厳しいのかな!?1階の南向きの庭とプランターでは、順調に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏場のコガネムシ対策が重要とは!?これから大根にブロッコリーにチャレンジです。

 プランター栽培も夏野菜を終えたプランターの土を再利用すべく、中味を空けて調べた。土が命の野菜作りですから、念入りに調整した。以前にもプランターの中からコガネムシの幼虫が発見されたので、全てのプランターを大丈夫かどうか再点検で念入りに見ながらチェックした。結果、コガネムシの幼虫がまた出た!さらに、イチゴのプランターでコガネムシ被害出たの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三寸人参をプランター栽培で育て一斉に収穫です。

 プランター栽培も夏物を終えて、秋冬の準備中です。まだまだ30度越えの真夏日があるようだが、作物は既に枯れ出して夏の終わりを告げている。夏一杯に日差しを浴びた三寸人参も一斉に収穫した。こうやって収穫してみるとそこそこの成果と納得です。生サラダに煮物で頂きました。歯ごたえのあるサラダでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちごの苗の根を食い荒らすコガネムシの被害です!

 コガネムシの幼虫の被害が出た!いちごが急に元気がなくなり、枯れ出したので、最初は水不足かなと思っていたが、一向に回復しない。逆に枯れの範囲が広がり、プランター内の苗全てが元気が無くなった。隣のプランターのいちごは元気なので、なぜ?と思い、苗をチェック。株分けした子つるは、根が無く、簡単に抜ける。親株の根元を見たら、コガネムシの幼虫を発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more