テーマ:前屈

片足立て膝の座り方を応用して、無理な前屈作業(腰痛のキケン)から解放された!

 私は日々の腰痛対策とストレートネック対策が如何に重要かを認識している。腰は脊髄の下側で、首は脊髄の上側に当たり、立ち姿に座る姿が本来の脊髄の形を無理無く維持できているかが問われる。無理な姿勢を長時間続けると脊髄を支える周りの筋肉に異常が生じやすい。筋肉レベルの異常から脊髄そのものに異常が生じたら立てなくなるし、歩くことも出来なくなる!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハム系深部の筋肉の損傷が完全解消して、前屈の柔軟性が戻りつつある。

 ハム系の臀筋付根の痛みが完全解消して、前屈も以前の柔軟さに戻りつつある。前屈をすると途中で耐えられない痛みが出ていた頃のことは決して忘れない!無理なストレッチ運動が筋肉断裂の大トラブルを招いたと深く反省している。痛みが出る状態でさらに痛みを乗り越えて柔軟性を確保しようとした「開脚での前屈」運動です。無理に無理を重ねた結果、臀部筋深部の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more