テーマ:木枯らし一号

秋も深まり、夜明け前の冷え込みも一段と増して来たので、朝ランの寒さ対策も段階的に対応しています。

 木枯らし一号も吹いて、すっかりと秋も深まった。 落ち葉にドングリも落ちていて、秋の風情です。 富士山の雪景色は、2回の降雪後は好天続きで、8合目まであった冠雪も、南側斜面はすっかりと雪解けしています。北側斜面はもうっすらとした雪景色の状態です。 お陰様で朝ランは順調に出来て、体脂肪も8%以下に向けて着実に回復中です。 陽が昇るまでは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも木枯らし一号が吹き荒れた東京地方と近畿地方。 今年は、冬の訪れも早いのかな!? 

 気象庁の用語解説によると、 『木枯らしとは、晩秋から初冬にかけて吹く、北よりの(やや)強い風。 最大風速が、おおむね風力5(風速8メートル/秒)以上』   昨日は、朝から北風が強くて、朝ランも、追い風楽々でしたが、向かい風では、進めない! 寒さはそんなに感じなかったが、強風はすごかった。 昼のニュースを聞いてて、『東京地方で、木枯ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨夜半からの強い南風!この風は、実質は『春一番』だったが、気象庁は宣言したでしょうか・・・・???

今朝(2月2日)は、朝から雨ですが、気温は4月並みの温度に上がるという気象予報です。南からの温かい風(強風)が気温上昇をもたらす影響です。  今日が2月4日であったら、この風は、格好よく『春一番』と宣言されたでしょうが・・・・???(残念!)  2月は冬から春へと季節が移り変わり始める月です。 「春一番」という言葉には春の訪れを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく訪れた冬の使者「木枯らし一号」 しかし、東京地方だけの観測です!

気象庁は18日、東京で冬の訪れを告げる北風「木枯らし一号」が吹いたと発表した。  同庁によると、西高東低の冬型の気圧配置が強まった影響で、東京・北の丸公園(千代田区)で同日午後2時26分に最大瞬間風速14.9メートルの北西の風を観測した。木枯らしの観測は一昨年と昨年より23日遅かった。 近畿地方の木枯らし一号が10月29日に吹いたのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近畿地方では木枯らし一号は吹いたが、関東地方では、まだ吹かない! いつ吹くのでしょうか?

木枯らし一号は、近畿地方では、2012年10月29日 14時9分に吹いたのですが、関東地方ではまだです!いつ吹くのでしょうか? ちなみに去年は関東地方が10月26日で、近畿地方が10月25日でした。 気象庁によりますと、以下の定義です。  10月半ばから11月末にかけて西高東低の冬型の気圧配置になった時、北よりの風速8メートル以上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more