テーマ:大山

大山山頂から『一富士二鷹三茄子』の2つをゲット!富士の裾野の広がりや丹沢の遠近感は油絵のようだ!?

丹沢山系の入門コース、大山(おおやま、1,252m)は、関東平野から見える三角形の形で知られている山ですね♪    大山寺の紅葉をたっぷりと楽しんでから、山頂へ登山です。 大山から見える富士山は、『富士見台』と『山頂奥側』の2個所だけです。  先ず、大山の稜線に出ると富士見台があります。名前のごとく富士山が綺麗に見える所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江ノ島~三浦半島~房総半島と限りなく見渡せた感激です♪ これが登山のご褒美なんですね♪

 大山(おおやま;1,252m)は、丹沢山系の入り口に聳える三角形の美しい山です。  大山寺の紅葉をたっぷりと楽しんでから、山頂へ登山です。 大山から見える富士山は、『富士見台』と『山頂奥側』の2個所だけです。  先ず、大山の稜線に出ると富士見台があります。名前のごとく富士山が綺麗に見える所です。 私が、2008年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これだけ綺麗に見える富士山の姿は、素晴らしい! まるで絵に描いてあるようですね♪

丹沢山系の入門コース、大山(おおやま、1,252m)は、関東平野から見える三角形の形で知られている山ですね♪    大山寺の紅葉をたっぷりと楽しんでから、山頂へ登山です。 大山から見える富士山は、『富士見台』と『山頂奥側』の2個所だけです。  先ず、大山の稜線に出ると富士見台があります。名前のごとく富士山が綺麗に見える所です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここの紅葉は、どこだと思いますか? これだけ真っ赤に染まったモミジの紅葉は見応えありますね♪

大山もケーブルカーで下社まで行くと、別世界の素晴らしい光景が見られますね♪  紅葉のお勧め場所は、下社から少し下がった所、歩いて行きます。下からだと、女坂を登って行きます。 大山寺です! そもそも大山神社と大山寺は一体の神社だったのですが、・・・ 残念ながら分離・・・  大山寺への階段も登る道は、モミジの紅葉でスゴイですよ♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪で真っ白な大山に登る元気が大事です! ご褒美は、自然が造る芸術品の数々です♪ 

丹沢山系の山は、雪で真っ白状態です! 1月14日の大雪 に 2月6日の降雪で真っ白状態!  そんな雪で真っ白の大山(おおやま:1,252m)に登ったことがあります。近所だから出来るのです♪ 2009年1月10日に大山に登りました♪ 山頂は、雪で覆われていて、木々に着いた雪の自然芸術品がたくさん!  中でも、傑作はこれです! 氷の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の太平洋沿岸の低気圧の通過で、富士山や丹沢山系は、またまた雪化粧です!

昨日の荒天の天気は、関東平野も北部では雪!南部は雨!風も吹き荒れた! 今日も風が強かった!関東では春一番にはならなかったが、北陸地方では春一番が吹いたようです。 昨日の太平洋沿岸の低気圧の通過で、富士山や丹沢山系は、またまた雪化粧です! 1月14日の大雪から2月2日からの20度越え陽気で、大山もかなり雪が融けたな~と思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢三系は大山や麓の山まで真っ白状態になりました!大山5合目の見晴らし台も真っ白です!

 昨日(2013年1月14日)、急速に発達した低気圧が太平洋側を通過した影響で、東日本や東北の太平洋側で雪が降り、東京の都心や横浜市など、関東の平野部でも雪が積もりました。平塚では、雪はチラついたぐらいでみぞれ状態でした。  ところが、平塚から直ぐ北の大山・丹沢山系は、雪で真っ白! 大山が5合目の見晴らし台まで真っ白状態です。これだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この写真の木の皮の剥ぎ方を見て、犯人は何者か? あなたは分かりますか? 

大山(おおやま;1,252m)登山も、大きく3つのルートがあります。  ①ケーブルカーのある伊勢原からのルート  ②ヤビツ峠からのルート  ③日向からのルート 最も人が多いのが、①ケーブルカーも使える阿夫利神社経由のルートですが、②のヤビツ峠からのルートです。このルートも、秦野市の麓からヤビツ峠までも歩くコースもあります。③の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六文銭のマークを入れた看板は目立ちます! 伊勢原の郊外の道路電柱に真田家菩提所の表示が!

大山(おおやま)への登山道の日向(ひなた)に、「真田家 菩提所 盛徳寺」という看板を見つけました。 なぜ、伊勢原の地に、真田家の菩提所があるのかな? 不思議に思い調べると意外な情報が・・・!  六文銭の旗印で有名な真田幸村、真田十勇士の勇ましい姿。 真田一族は、信州の武将だが、江戸時代の江戸屋敷の菩提寺が赤坂にあったのが、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山阿夫利神社に参拝したら、「二重の滝神社」にお詣りして、願い事を叶えてくれる杉にも・・・!?

大山(おおやま)の阿夫利神社下社から見晴し台へ向かって少し歩いた所に「二重の滝」と 呼ばれる滝があります。年輪を重ねた樹林に覆われて、「二重の滝」別名「雨乞いの滝」です。  ここ二重の滝神社は、大山詣での最後の禊(みそぎ)の場だったそうです。二重の滝の反対側に老杉が2本。昼なお暗い雰囲気があります。 この杉が、「のろい杉」と言われ、昔…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

丹沢山系もこの寒波で雪化粧しています♪冷たい乾燥した風が、山々にガードされた関東平野に吹き荒れます!

 丹沢山系も山奥は雪化粧になっています。12月22日(土)の荒天候、寒波の南下で、塔ノ岳も雪化粧しています。  例年、年末から年始に掛けての寒波の到来・南下で、丹沢山系も雪化粧します。  2009年1月10日に、大山登山した時の大山山頂(1,252m)から見る丹沢山系の雪化粧の景色に富士山の景色です。見事な雪景色ですね♪ こういう景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの丹沢の大山がフィリッピン海の出身だったとは!?丹沢山系も伊豆半島もおしくらまんじゅうで出来た!?

 大山(おおやま:1,252m)は、丹沢山系の前衛としてそびえる。富士山のような三角形の美しい山容は、関東平野の各地からも見ることが出来ます。その美しい大山は、大昔にフィリピン海から北上して来たという話である。  そもそも大山などの丹沢山系は、フィリピン海プレートにあった火山が徐々に北上し、500万年前には日本列島と衝突して本州と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

銀河大橋からの富士山の絶景をお届けします♪ 車で通過時に見ることが出来る光景をゲットです♪

今朝は、久しぶりの澄んだ青空♪ 当然気になるのが、富士山の眺め!早速、いつもの所へ良く見えるが、人・車で・・・思い切って、銀河大橋の絶景へチャリで移動(往復30分) 冬場のようにはいかないが、まずまずの光景をゲット! 今日は、9月9日、「重陽の節句」で、秋の景色と言いたいが、朝から暑い! 「救急の日」(=語呂合わせ)とも。この日の富士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米子空港も、今ではすっかりゲゲゲの鬼太郎が住む米子鬼太郎空港ですね♪

米子空港は、鳥取県境港市にある共用飛行場である。航空自衛隊美保基地(みほきち)の滑走路を利用する空港である。また、愛称として米子鬼太郎空港が用いられている。2010年4月13日 米子空港(鳥取・境港市)は、同空港の愛称を境港市出身の漫画家・水木しげる 氏の作品『ゲゲゲの鬼太郎』にちなんだ「米子鬼太郎空港」とすることを正式に決定した。今で…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鳥取大山(だいせん)は、木道による自然保護で、素晴らしい景観が保たれています♪

大山(だいせん;最高峰剣ヶ峰1,729m)は、夏山登山道から1,710mピークである実質上の山頂弥山にある山頂小屋付近までは登山可能であるが、そこから最高点の剣ヶ峰方面へは、稜線が両サイドとも崩落しており縦走は禁止されている。これは特に2000年に発生した鳥取県西部地震以降、山肌の崩落が激しくなって危険なためである。しかし、毎年無謀な縦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上空から見る天橋立(あまのはしだて)の全景写真です♪

古代より奇勝・名勝として知られる天橋立(あまのはしだて)。意外と所在地は??? 天橋立(あまのはしだて)は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる全長3.6キロメートルの砂州である。日本三景(松島、厳島(宮島)、天橋立)の一つ。 2012年7月9日 7時39分に 羽田発米子鬼太郎空港行の飛行機から、天橋立(あまのはしだて)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日、鳥取大山に登ってきました♪ 貴重な梅雨の晴れ間を有効に使っています♪

鳥取の大山に登ってきました。今朝、一番の飛行機6時50分羽田発8時05分米子着で、レンタカーを借りて、一路大山へ。空港からの眺めも大山は雲に覆われていて、登山中も終始雲に覆われたままでした(残念) 9時18分登山開始、夏山登山道から登り、10時54分山頂着:登り1時間36分、8105歩でした♪山頂周辺は立派なお花畑です♪すべて木道歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の大山(1,252m)登山、雪・氷の造形美に視界も良好♪遠くは筑波山が見える♪

大山(おおやま:1,252m)は、丹沢山系の前衛としてそびえる。富士山のような三角形の美しい山容から、古くから庶民の山岳信仰の対象とされた(大山信仰)。信仰登山は江戸時代から行われ、大山講と呼ばれた。各地から通じる道は「大山道」と呼ばれた。この名は現在の国道246号の別称「大山街道」などとして残っている。山頂に阿夫利神社本社、中腹に阿夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more