テーマ:登山

登山のための筋肉造りの基本を公開します!

登山は、平地の歩きと違って、登りの筋肉と下りの筋肉の使い分けがあるし、起伏の激しさ、段差の大小、障害物避け、飛び越え、岩場の四つん這い、クサリ場の腕使い等々、いろんな局面に対応しなければならない。先ず、経験が重要ですね♪ 人間の体は適応能力に優れています♪ 基本となる運動・身体能力は【登山歩きの際の目の動きと咄嗟の判断と足の動き、それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山の筋肉は、ランニングの筋肉と違っていた! 見直そう鍛え方!

今季初の登山。4月27日・28日の「阿蘇山、久住山、祖母山」の登山で、足腰は、痛い所だらけ!!!の筋肉痛。昨年10月9日飯豊山(いいでやま)登山を最後に、シーズンオフ。その後毎日20kmラン目標で、マラソン大会参加と今季の登山に備えてきた。また、筋トレもしっかりこなしながら体力も付けてきた。自信満々で臨んだ今季初の登山であったが、計画達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の登山で、足腰筋肉痛の悲鳴!熊本【馬刺し、辛し蓮根】で一杯♪

4月27日自宅5時出発で、いざ熊本へ!目指すは、「阿蘇山、久住山、祖母山」の登山!1泊2日で予定通りの日程をこなしたが、足腰は、痛い所だらけ!!!の筋肉痛。ご褒美に、熊本名物【馬刺しに辛し蓮根】をツマミに生ビール、熊本地酒【瑞鷹(ずいよう)】。無事、本日19時半頃帰宅しました♪ 登山内容等逐一紹介していきますのでお楽しみに♪ とりあえず…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

谷川岳(1,977m) 人気の秘密に ”奇麗な花” もあります♪ 第4弾

2010年8月29日、谷川岳ロープウェイで天神平へ。たくさんの人が谷川岳山頂を目指して登っていました。第2弾、第3弾に引き続き第4弾で山頂に咲くきれいな花を紹介します。 下は、一ノ倉沢の絶壁です。花は、少しの土でも根を張り頑張るんですね♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさんの池塘にお花畑・草原の広がる会津駒ヶ岳(2,133m)の散歩♪ 第2弾!

2011年7月23日早朝に滝沢登山口から会津駒ヶ岳に登りました。今回の第2弾は、登山途中の光景です♪ 山頂近くの駒ノ小屋へ通じる木道♪ 雄大ですね♪ 登山開始から1時間後の7時30分稜線が見え出した♪ 朝の爽やかな風景♪ 池塘と山頂付近に残雪のある平ケ岳(ひらがたけ;2,141m)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美し~い牧草の広がる雄大な高原の美ヶ原 サイコ~の景色の第3弾です♪

2010年9月26日 6時23分山本小屋駐車場着で8時46分まで美ヶ原高原を11,460歩の散歩した時のサイコ~の景色の第2弾に続き、今回は第3弾です♪ 左から蓼科山(たてしなやま;2,530m)、八ヶ岳連峰、そして右端にうっすらと富士山の姿も見える♪ 緑色の牧草の広がる台地に、電波塔群の光景♪ (私の撮影ポーズの影もいます♪)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

谷川岳(1,977m) のいろいろな楽しみ方♪ 第3弾

 2010年8月29日、谷川岳ロープウェイで天神平へ。たくさんの人が谷川岳山頂を目指して登っていました。第2弾に引き続き、この第3弾で人を中心に紹介します。 山頂を目指す登山者たち 9時13分で山頂付近はガスの模様 谷川岳山頂は二つに分かれている。左がオキの耳(1,977m)と右のトマの耳(1,963m) 両方ともたくさんの人がいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃま(茶魔)の大岳山の帰りに【神戸岩(かのといわ)】を発見!素晴らしい自然の造形です!

2009年10月4日に大ダワ(994m)まで車で行き、大岳山(おおだけさん;1,267m)に登った帰りに、東京都指定天然記念物の【神戸岩(かのといわ)】に立ち寄りました♪素晴らしい自然の造形物です♪場所は、東京都西多摩郡檜原村、奥多摩山域で、地図にも【神戸岩】とあります。 先ずは、滝です♪ 夏は涼しいと思います♪ 渓谷の中の通路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷川岳(1,977m) 人気の秘密は何?

谷川岳の人気の秘密の源はコレ! 登山ルート「天神尾根」は、谷川岳ロープウェイの麓土合口駅から山頂天神平駅に上がったところが起点。ロープウェイが完成したことにより標高750mから一気に1,321mの天神平まで行くことが可能なのです♪ 私も、ロープウェイを利用しました♪ 2010年8月29日、谷川岳ロープウェイで天神平へ。 きれいな立体駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美し~い牧草の広がる雄大な高原の美ヶ原 サイコ~の景色の第2弾です♪

2010年9月26日 6時23分駐車場着で8時46分まで美ヶ原高原を11,460歩の散歩した時のサイコ~の景色を引き続き紹介していきます♪秋晴れの好天にも恵まれ、八ヶ岳、北アルプス、御嶽山、富士山、浅間山、四阿山など、山好きにはたまらない光景がゲット出来ました♪ 牧場の中で先ずは、馬から紹介です♪朝日が上がる中で体を温めている馬、あま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

美ヶ原は名前の通り、美し~い牧草の広がる雄大な高原です♪サイコ~の景色を堪能できます♪

美ヶ原高原(最高峰:王ケ頭おうがとう;2,034m)は、長野県のほぼ中央に位置し、平坦な台地状の地形で、美ヶ原牧場と呼ばれる牛の放牧地です。 朝早く鴻巣のアパートを出て、長野道佐久ICを下りて、田園風景の佐久市郊外を通り、  ビーナスラインを使って、車で手軽に行ける観光地ですね♪山本小屋ふる里館の前の駐車場に車を止めることが出来ます。私…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

中央分水嶺の谷川岳(1,977m)、天候の変化が激しく、滑りやすい岩場の登山道、でも人気の山♪

谷川岳(1,977m)は、急峻な岩壁と複雑な地形に加えて、中央分水嶺のために天候の変化も激しく、遭難者の数は群を抜いて多い。一ノ倉沢などの谷川岳の岩場は、その険しさから剱岳・穂高岳とともに日本三大岩場の一つに数えられ、ロッククライミングのメッカとなっている。2010年8月29日に谷川岳ロープウェイで天神平へ。楽登山と思いきや登りで歩数計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お坊ちゃま!の山 ちゃま(茶魔)の頭に似た山【大岳山(おおだけさん)】は、密かな人気スポット♪

圏央道を鶴ヶ島から青梅方面に走っていくと見えてきます。【お坊ちゃま!の山】【大岳山(おおだけさん;1,266m)】です。山頂は、ちゃま(茶魔)の頭にそっくりです♪(直ぐに解ります♪) 2009年10月4日に大ダワ(994m)まで車で行き、登ってきました。なんと大ダワから大岳山は、日本山岳耐久レースのコースでもあったのです。また、周囲の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤城山(あかぎやま:最高峰黒檜山(くろびやま:1828m))の血なまぐさい伝説をご存知ですか?

大昔、赤城山の神(ムカデの化身)と日光男体山の神(大蛇の化身)が戦場ヶ原で戦い、傷ついたムカデが赤城山に帰り、その血で山が真っ赤に染まり、以来「赤き山」と呼ばれるようになったという伝説がある。 赤城山といえば、上州・国定忠治で有名である。国定忠治の一節「赤城の山も今宵限り、生まれ故郷の国定村や、縄張りを捨て国を捨て、可愛い乾分(こぶん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋晴れの越後駒ヶ岳からの絶景の【続きパート2】をお見せします♪

とにかく秋晴れで見渡す限りの絶景の連続でした♪行き方は、前掲を参照下さい。 先ずは、越後駒ヶ岳(2,003m)の山頂に着く寸前の光景(山頂に人がいるのが分かります) 越後駒ヶ岳(2,003m)から見た南魚沼市の光景♪左側の山並みは八海山、山頂付近の紅葉も綺麗♪ 遠くに山頂が2つに割れた燧ケ岳(ひうちがたけ;2,356m)も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇海山(すかいさん;2,144m)は、「難しい読み方」「自然のままである」「渡良瀬川の源流である」

栃木県側の銀山平から庚申山・鋸山をへて皇海山にいたる伝統的なルート(=これが深田久弥の日本百名山)と、最近では車で行ける群馬県側の不動沢からの2ルート(追貝と利根)がある。私は、2010年8月7日、追貝 (おっかい)から入ったのですが、林道落石工事のため(工事の看板を見落としていた!帰りに確かめた!残念!)、入口から歩いていくことになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東地方の最高峰【日光白根山(2,578m)】からの眺めはサイコ~♪

『白根山』とは、古来より峯が雪で白く染まる様を形容した名称であるため、同名の山が日本各地にあり、その他の白根山と区別するため日光白根山と呼ばれる。日光白根山は一際飛び抜けて高く、また山容(ドーム状の突起物)から一目瞭然です。とはいえ、白根火山群の各山々に周囲を囲まれており、また一年を通して雲に隠れていることが多く、関東地方からは日光連山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那須岳(茶臼岳1,915m)は今も活火山!噴煙火口から蒸気と火山ガス(イオウ臭)が噴射している!

2010年8月8日に那須岳(朝日岳1,896m、茶臼岳1,915m)に登山した。車で那須ロープウェイの那須山麓駅の駐車場まで。先ず朝日岳そして茶臼岳と歩いた。茶臼岳を目指す場合、那須ロープウェイを利用すると、終点の那須山頂駅が茶臼岳頂上のすぐ下にあり茶臼岳山頂まで短時間で到達できる。軽装の登山者が目立つが、活火山であり、かつ山の天気は変…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

開聞岳(924m)は独立峰で、見事な円錐形の山容から別名薩摩富士とも言う♪渦巻き状に周回して登る!

2011年8月13日に鹿児島に帰省した時に、登りました。開聞岳は924mと低いが、登山口標高37m、標高差887mで登り甲斐があり、頂上からは360度の展望が楽しめる♪この日は晴れていたが、山頂には雲がかかっていた(残念なり!) 登山口から見上げる開聞岳 登山口公園では、前日の祭りの後片付け中でした。 登山途中に見えた海岸線の素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央アルプスの最高峰【木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ;2,956m)】からの風景♪

前回の「あなたも中央アルプスの雲上人♪」の続きです。千畳敷から登山して、頂上に着いたと思ったら、前岳(2,826m)で、目前に見えるのが山頂と思いきや行ってみると中岳(2,925m)、さらに下ってからまた登る。今後こそ木曽駒ヶ岳(2,956m)で、大満足!♪中央アルプスの最高峰である木曽駒ヶ岳の山頂からは、御嶽山、乗鞍岳、穂高岳、八ヶ岳…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天空の楽園【苗場山(なえばさん;2,145m)】山頂は一面の平原で点在する池塘に、ミヤマイの群生♪

イグサ科のミヤマイが苗のように生えて苗代田のような外観を呈していることが、「苗場山」の山名の由来である。かぐらスキー場から神楽ヶ峰を越えて山頂に至る標準4時間のコースで、2010年9月19日に行って来ました。関越道湯沢ICからかぐらスキー場を目指します。途中に、登山者チェックのゲートがあり、登山届記入して開けてもらいます。登山口に行くま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたも中央アルプスの雲上人です♪バス・ロープウェイを乗り継いだら駒ヶ岳千畳敷(2,612m)です♪

中央道駒ヶ根ICから3分で管の台バスセンター駐車場(有料)、そこから約1時間でバス・ロープウェイを乗り継いで駒ヶ岳の千畳敷駅(2,612m)到着です。千畳敷の大自然の造形物カールを堪能できます♪高山植物の宝庫でもあります♪夏でも残雪が楽しめます♪駒ヶ岳山頂(2,956m)への登山も出来ます♪年間を通して楽しめる観光スポットと言えます。2…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

浅間山は活火山、外輪山の緑とのコントラストは素晴らしい♪立ち入り禁止を無視して火口に行く人もいる!

車坂峠(1,973m)まで車で行けて、目指すは黒斑山(2,404m)、前掛山(2,524m)と思いきや、黒斑山は外輪山で前掛山は浅間山(2,560m)火口の手前の山でアップダウンの激しいコースで体力バテバテでした(疲れ)。2010年8月22日快晴に恵まれ、外輪山をぐるりと回り、Jバンドから降りて前掛山へ。浅間山登山禁止を無視して登る人も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼岳(やけだけ;北峰2,392m)の怖いもの知らずの人たちの世界?です♪

焼岳は、北峰(2,392m)登山でもって日本百名山としていますが、南峰(2,455m)が最高地点です。南峰は崩落等で危険なため立ち入り禁止となっているのですが、怖いもの知らずの人たちの世界?では、チョイと行ってみようとなります。南峰から北峰を撮った写真の記事 南峰に登ろうとしている私(この写真は、偶然に近くにいた人が撮ったもので、下山…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

焼岳(やけだけ;北峰2,392m)山頂の全貌と穂高連峰とのコンビネーション最高♪

2011年9月16日に登った時の最高の出来事?を紹介します♪ 焼岳は、北峰(2,392m)登山でもって日本百名山としていますが、南峰(2,455m)が最高地点です。南峰側から、北峰を見る光景は、焼岳の噴煙、穂高連峰とのコンビネーション、北アルプスの山並みと最高です。(南峰は崩落等で危険なため立ち入り禁止となっているので注意!) 焼岳(…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

春の女神ギフチョウ(岐阜蝶)を訪ねて、石砂山(いしざれやま;578m)へ

ギフチョウに会うには、意識的に季節を選び、幸運を祈らなければなりません!場所も、神奈川県では藤野町(ふじのまち)の石砂山(いしざれやま)周辺でしか会えません!2008年4月12日に行って会いました♪国道413号線の旧道道志みちバス停伏馬田入口付近に車を止めて青野原から登山しました。  ギフチョウの発生時期は、3月下旬から4月下旬で、早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサギマダラ(浅葱斑)に出会う登山は楽しい♪

アサギマダラは、南の島から日本に渡ってくる超パワーの蝶々である!登山で良く出会う。専門的な解説は、ウィキペディア参照「アサギマダラの成虫は1年のうちに、日本本土と南西諸島・台湾の間を往復していることが知られている。ただし北上する個体と南下する個体は子孫の関係で、同じ個体が移動する渡り鳥の移動とは異なる。幼虫はガガイモ科のキジョラン、カモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢縦走(西丹沢教室→大倉)の思い出♪歩数計46,395歩でした♪登り累積2,097mでした♪

2007年6月6日バスで西丹沢教室に行き、行程【西丹沢教室7時発→檜洞丸(ひのきぼらまる;1601m)→蛭ヶ岳(ひるがたけ;1,673m)→丹沢山(たんざわさん;1,567m)→塔ノ岳(とうのたけ;1,491m)→大倉バス停16時10分】沿面距離20.7km 標高差累積+2097m -2326mを1日仕事でなんとかクリアしました♪登山歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞牆山(みずがきやま;2,230m)をご存知ですか?スゴイ大きな岩の山頂ですよ!大きな岩に絶叫です!

2009年9月27日、紅葉の季節に登りました。麓の瑞牆山荘(1,520m)まで、車で行けます。標準往復時間4時間40分。私は、3時間の往復でした♪ 下からの景色もスゴイ岩・岩・岩・岩の山並みです!山頂はその巨大な岩の上です。目の前は、絶壁で巨大な岩がたくさん樹立! 昼食を取りながらの眺めはサイコ~♪
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

雲取山(くもとりやま;2,017m)の頂上まで自転車を担いできた人がいた!(学生さんでした)

2009年9月21日に、三条の湯を経由して東京都で最も高い山【雲取山(くもとりやま;2,017m)】に登りました。お祭から林道に入り、直ぐに車通行止めがあり、延々と歩き、往復8時間40分、歩数計40,222歩の大行進でした。私も頑張るタイプだが、その私も驚き!です。なんと、自転車を担いで登ってくる人を見つけました(驚き!)聞きましたら「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more